トイレ掃除は基本が大事!正しい手順と方法でピカピカに

ミソシル編集部

トイレは家族が1日に何度も使うので、あっという間に汚れてしまうもの。トイレ掃除は、ニオイなどが嫌で苦手な方も多いでしょう。今回はトイレ掃除の基本から正しい手順、汚れ防止方法を学んでいきましょう。

まずはトイレ掃除の「基本」を知ろう!

<用意する道具>
・トイレ用シート
・トイレブラシ
・除菌グッズ(消毒用エタノール等)

トイレは汚れや雑菌が気になる場所なので、雑巾の使い回しは菌の増殖につながります。使い捨てシートを使った掃除が簡単で安心です。

「除菌」は、トイレ掃除において重要であり、基本。お掃除シートは、除菌効果が高い厚手のシートがおすすめ。拭いたらトイレに流せるタイプが良いでしょう。

コンビニでもらえるおしぼりなどでも代用できますが、流さないように注意しましょう。

薬局などで購入できる、消毒用エタノールを準備し、気になる箇所を除菌し掃除していくのが綺麗なトイレをキープできるコツです。

トイレブラシはどれを選ぶ?

トイレブラシを選ぶ際には、便器の中や裏まですみずみ掃除できるブラシの形を選びましょう。基本的には、ブラシタイプで便器の裏や細かなところに届きやすいものがおすすめです。

ちなみにトイレブラシこそ、最もトイレの中で汚れています。億単位もの雑菌が繁殖するようになってしまうので、定期的に洗浄・交換するようにしましょう。

ニオイの原因は徹底退治していこう!

トイレの嫌なニオイの原因は、「アンモニア」です。

便器だけでなく、壁や床などに飛び散った尿が、雑菌と反応してしまい悪臭の原因になっています。

週に一度トイレ掃除と共に、壁と床もシートで除菌し、ニオイの原因を退治しましょう。

 

掃除する順番は?

トイレ掃除の基本的な順番は、便器→壁→床の順番です。トイレ掃除の際には、雑菌を広げないようにするためにも、掃除する順番を守っていくことが重要です。

掃除する頻度ですが、「汚れたらすぐ掃除!」は徹底しつつ、週に1度は、以下で紹介する手順で全体の掃除を行っていきましょう。

手順1:便器

便器を掃除する順番は、タンク→便座→便器の中→便器の外このように上から下へと、順に掃除をしていきます

まず初めに、タンク部分を拭いていきましょう。シンクやレバー部分は、意外と見落としがちな箇所ですが、ここは雑菌の温床なので、しっかり拭いてください。その後便座部分を、拭きます。

続いて、トイレブラシで便器の中を掃除していきましょう。特に便器のフチの裏側部分は、汚れがたまりやすい箇所なので、しっかりと汚れをこすり落としていき、汚れを見つけた場合には、すぐにブラシで掃除する癖をつけましょう。

便器の中は、水があるので汚れもすぐに落ちやすく、洗剤がなくても掃除でき綺麗になります。最後に、便器の外側や床などもシートで拭き、使い終わったら捨てておしまいです!

手順2:壁

毎回トイレの壁を拭く必要はなく、汚れが飛んだ箇所や目立つ箇所のみ掃除をしていきましょう。特に男性がトイレを使った後、尿の飛沫は広範囲に飛んでいます
それらを放置してしまうことで、雑菌が繁殖していき、あの悪臭の元になっているのです。

トイレの壁は両脇、腰の高さ部分までをしっかり拭いて除菌していきましょう。

手順3:床

トイレブラシと同じく汚れている箇所が「床」です。トイレットペーパーから出たホコリと、飛び散った尿が一緒になることで雑菌が繁殖してしまい、悪臭の元になるのです。トイレ用お掃除シートで、しっかり拭き除菌していきましょう。

特に便器と床のつなぎ部分は、汚れがたまりやすい箇所でもあるので、除菌グッズを使ってしっかりと掃除してください。

 

トイレの汚れを減らす予防方法は?

トイレの汚れを防止するためには、さまざまな方法があります。今回は下記の方法で、トイレの汚れをなくする予防法を詳しくご説明していきます。どれも手間をかけずにできる方法ばかりなので、できることから初めてみましょう。

トイレを汚さない使用方法

家族みんなで、汚れないような使い方をしてもらうことが大切です。使用時に気を付けることを、下記で説明しますので、家族みんなに共有しぜひ協力してもらうようにしましょう。

▶︎男性は座って用を足してもらおう

男性が立ったまま用を足すと、便器まわりには尿がたくさん飛び散ってしまいますこれが、小さな男の子であれば、さらに大量飛び散っていると考えられますね。トイレを汚さないためには、男性が座って用を足すことが重要です。

男性がいる場合はトイレ汚さないために、用を足す際には座ってもらうようにしましょう。

▶︎使用後に汚れていたらすぐに拭く

トイレ掃除をする人は、主婦や家事当番のみがやると決めつけることはありません。使用後に便座や便器などを汚してしまったら、さっとシートなどで拭くように、家族に協力を仰ぎましょう。

トイレ用お掃除シートやトイレブラシなどは、みんなが掃除しやすいように、すぐに手に取れる場所に置いておくことをおすすめします。

 

この記事のここがミソ!

・トイレに付く黄ばみは、「尿石」が原因

便器→壁→床の順に掃除する。

男性は座って用を足してもらい、汚したらすぐ拭くよう家族に協力してもらう

今回は、トイレの掃除・予防方法をご紹介してきました。トイレ汚れは、すぐに掃除をすれば落ちる汚れがほとんどです。

毎日の用を足すついでに、トイレ掃除をする習慣をつけて、手間を掛けずに清潔で綺麗なトイレをキープしていきましょう。

ミソシル編集部
この記事をかいた人
ミソシル編集部

第2のお母さんとなって、育児や家事をサポートする”おせっかいな”ご家庭サポート「東京かあさん」によるWEBメディア『ミソシル』は、働く女性や子育て中のママたちに役立つ情報やニュースをお届けします。

東京かあさん

#TAGタグから探す