働くママは時間がない!仕事選びは「勤務地」「勤務時間」最優先、できれば在宅希望

ミソシル編集部

働くママの仕事選びの基準を調査したアンケート結果が公表されました。調査は、株式会社Compassが運営する働くママ、働く女性に特化した求人サイト「ママの求人」に登録している女性313名。結果としては、勤務時間、勤務地までの時間を気にするなど「働くママたちに時間がない」という背景が結果につながっているようです。

子どもや育児スケジュールに合わせた働き方を求めるママたち


株式会社Compassが、働く女性、働くママに特化した求人サイト「ママの求人(https://mama-9jin.com/)」内で、「仕事を選ぶうえで重視する条件」に関してアンケート調査を行った結果が発表されました。もっとも回答が多かったのは「勤務時間」と「勤務地」。時間に追われる働くママの意識が結果に出ていますね。

求人を見る上で重視することのグラフ

株式会社Compass調べ

調査した対象は2020年10月時点で、ママ向け求人サイトに登録していた女性313名で。勤務時間と勤務地にこだわる理由は「幼稚園や保育園のお迎えの時間があり時間が限られている」「最寄駅から30分圏内で通勤しないと間に合わない」など、子育てのスケジュールとの兼ね合いが課題のようです。

自由回答欄では「当日急な休みが取れるか」「子どもの行事や発熱に協力してもらえるか」など子育てに理解がある職場というのも、重要ポイントになっているようです。

できれば在宅で働いて家事との両立を効率化したい

在宅の仕事についてのグラフ

株式会社Compass調べ

できるだけ移動に割かれる時間を削りたい、と言うのが働くママの本音。「在宅勤務を希望するか」と言う質問に対しても「絶対在宅がいい」が17.9%、「在宅の仕事ができたら嬉しい」が45.7%、「週に数回でも在宅をしたい」が17.9%と、およそ8割が在宅環境で働くことができる仕事を希望していることがわかります。

Withコロナの時代の始まりとともに、働き方がどんどん変化しています。働く女性、働くママたちがより柔軟に家庭との両立ができる働き方を形成するチャンスはいまかもしれませんね。

お問い合わせ先/株式会社Compass
https://compass8.co.jp/

ミソシル編集部
この記事をかいた人
ミソシル編集部

第2のお母さんとなって、育児や家事をサポートする”おせっかいな”ご家庭サポート「東京かあさん」によるWEBメディア『ミソシル』は、働く女性や子育て中のママたちに役立つ情報やニュースをお届けします。

東京かあさん

#TAGタグから探す