普段使用しているパソコンの画面、実は結構汚れています!

ミソシル編集部

パソコン画面に汚れが溜まると、視認性が悪くなり作業効率も悪くなってしまいます。また、汚れの原因のひとつ「ホコリ」は、帯電性質を持つため、静電気が発生してしまう原因にもなってしまいます。今回の記事では、パソコンの画面をキレイに保つ掃除方法と、予防法をご紹介します。

パソコン画面はなぜ汚れやすい?

パソコン画面は、意外と汚れやすいのですが、汚れの主な原因は以下のとおりです。

・静電気によるホコリ

・手あか

・くしゃみなどによる飛沫

・食品などを触った手による油汚れ

また、掃除をするとなるとどうしてもパソコン画面を拭かなければなりません。液晶画面は繊細なので液晶のコーティングを守るためにも、拭き上げ回数はなるべく減らした方が良いでしょう。

では早速、パソコンの画面掃除に必要なお掃除アイテムをご紹介していきます。

 

掃除に必要なアイテムをご紹介

パソコン画面は、非常にデリケートです。特に液晶部分を掃除する際には、傷つけないように、掃除道具にも気をつける必要があります。ここからは、お家にあるアイテムや専用ツールなど、お掃除に使える道具をご紹介します。

メガネ拭き

傷つきやすく壊れやすいパソコン画面の汚れをとるのに最適なのがメガネ拭きです。メガネ拭きは、パソコン画面に付着した皮脂もスムーズに落とせますし、もともとメガネを傷つけないように作られているので、パソコン画面にはもってこいなのです。

また、100均一などで安く購入できるうえ何度も使用可能な点も優秀といえるでしょう。

マイクロファイバークロス

マイクロファイバークロスは、本来は窓拭きなどに役立つアイテムで、繊維がほつれにくいため、汚れを絡め取ってくれる力が強いのが魅力です。パソコン画面のちょっとした汚れであれば、軽くこするだけでキレイに落とすことができるでしょう。

OA専用はたき

OA専用はたきは通常のはたきと異なり帯電防止効果があるので、掃除後にホコリが再付着しにくいのでオススメです。こする程ではない汚れや、ホコリを取りたい時に1本あれば非常に便利です。

OA専用クリーナー

OA専用クリーナーとは、パソコンやOA機器用のいわゆるウェットティッシュのことです。画面の表面を傷つけずに汚れや指紋を拭き取り、仕上げに乾拭きしましょう。帯電防止機能もあるうえに、抗菌・除菌機能のも備わっており安心して使用できます。

クリーニングスプレー・クリーナー

パソコン画面の頑固な汚れには、クリーニングスプレーやクリーナーを使うのがオススメです。しかし使用する際には、成分をよく確認するようにしましょう。アルコール・界面活性剤などが含まれていると、画面のコーティングを傷つける可能性があるので注意が必要です。

 

パソコン画面の汚れを予防する方法は?

パソコンといえば、仕事など趣味など様々な場所で活躍し、毎日使っているという方もいるでしょう。毎日使う場合汚れが頻繁に付着してしまうので、対策を万全にしなければなりません。

普段から掃除しておけば、パソコン画面をキレイに保つことができます。では早速、パソコン画面の汚れを防ぐ方法について、詳しくまとめてみました!

1.カバーをかぶせる

まずパソコン画面のホコリを防ぎたい場合は、布などカバーをかぶせるようにしましょう。使用しないときは、カバーをかけるようにしておけば、液晶部分にホコリがたまるようなことはありません。

ホコリというのは、綺麗にお部屋を掃除していても、気付けば付いているものです。毎回カバーをかぶせるのは面倒に感じるかもしれませんが、ホコリが付着しないようにしっかり対策を行っておきましょう。

2.柔軟剤で周りを拭く

先ほどホコリ対策として「カバーをかぶせておく」と紹介しましたが、次に気を付けて欲しいのが、静電気です。静電気はホコリを引き寄せるので、汚れを防ぎたいのであれば、まずは静電気の蓄積を避けなければいけません。

静電気予防には、水に溶かした柔軟剤をスプレーボトルに入れ、それを液晶モニタをパソコンを乗せた台、机などに噴きかけながら、拭いていきましょう。柔軟剤には、静電気を抑える効果があるので、周りを拭く際に一緒に使うことで、ホコリの少ない環境をつくれるのです。

3.保護フィルムを貼る

パソコン画面に付着する汚れを防ぎたい場合、画面を守ってくれる保護フィルムを貼りましょう。パソコン画面は、指紋や手垢、パソコン画面の前で咳などしたときには唾などが付着してしまうことからも、むき出しのまま使うのはあまりよくありません。

汚れ防止には、パソコン画面をしっかりガードできる、液晶画面に貼る保護フィルムがオススメ。保護フィルムを貼ることで、指紋や唾などからの画面汚れを防いでくれます。

4.近くで飲食をしない

画面の汚れを防ぎたいなら、パソコンの目の前で飲食するのは控えるようにしましょう。飲み物を誤ってこぼす、口に何かが入っている時に、くしゃみが出てしまうこともあり得ます。このような事態を防ぐためには、できるだけ違う場所で飲食するようにしてください。

 

パソコン画面の汚れを掃除するメリット

パソコン画面を日頃からこまめに掃除しておくことで、様々なメリットが見込めるのです。では順番に見ていきましょう。

1.視認性がよくなり作業効率がアップ

こまめに掃除しておくことで、パソコン画面の視認性がアップします。汚れやホコリなどで画面が見えづらくなると、画面を何度も見直すことになります。パソコン画面をキレイに保っておくことで、文字入力や調べ物など仕事の効率も向上するはずです。

メリット2.眼が疲れにくくなる

パソコン画面をキレイにしておくと、眼への負担が減り疲れにくくなるのです。画面が汚れているせいで、よく見えなかったりすると、凝視してしまいがちになります。凝視すると、まばたきの回数が減り、眼が乾燥しやすくなってしまうのです。掃除をこまめにすることで、パソコン画面を見る時間を少しでも減らせるように心がけましょう。

メリット3.パソコンの画面掃除が気分転換になる

パソコン画面のお手入れは、パソコン作業の合間や、片付ける時、気が付いた時などに行うのがおすすめです。パソコン作業の合間に、数分間の掃除をすることで気分転換にもなりますよ。

また眼だけではなく、精神的にもリラックス効果が得られるでしょう。パソコンを大事に扱うことで、結果的にパソコンを長持ちさせることにも繋がります。

 

この記事のここがミソ!

・パソコンの画面汚れの原因は、手あかやホコリ

・掃除アイテムは、クロスやクリーナーがおすすめ。

・掃除を楽にするためにこまめな予防対策が大切。

いかがでしたでしょうか?パソコン画面は、定期的にお手入れしてキレイに保つことで、作業効率のアップが見込めることが分かりましたね!

パソコンは精密機器なので、掃除をする際には使用ツールや方法には注意しましょう。今回の記事でご紹介した方法を、ぜひお手入れの参考に頂ると嬉しいです。

 

ミソシル編集部
この記事をかいた人
ミソシル編集部

第2のお母さんとなって、育児や家事をサポートする”おせっかいな”ご家庭サポート「東京かあさん」によるWEBメディア『ミソシル』は、働く女性や子育て中のママたちに役立つ情報やニュースをお届けします。

東京かあさん

#TAGタグから探す